「総コレステロール」と「中性脂肪」を落とす方法

 血液検査をすると「総コレステロール」と「中性脂肪」でひっかかる人がいます。ラクビは市販で購入可能?店舗での取り扱いを調査した結果…!

この2つの値が高いと、血液がドロドロしている証拠。この状態を放ったらかしにしていると脳や心臓の機能を停止させてしまう危険要素があると言われています。では、この危険な状態を避けるためにはどうしたら良いのでしょうか。

とある脳神経内科の医師はNHKで放送されている「みんなの体操」で行われている所作を丁寧に運動すること。また、ウォーキングか自転車をこぐ動作を30分以上行うことを推奨していました。

しかし、ダイエット効果が得られず、どんなに運動をしても「コレステロール」や「中性脂肪」の値が下がらない人もいます。そのような方は、遺伝的体質によって痩せることが出来ない為、薬(ここでは具体的な薬の名前をあえて挙げません)の力を借りて、値を下げる必要性があり、投薬が必要となります。なお、総コレステロールは130~220。中性脂肪は30~149が平均値です。この値が2倍以上になり、尚且つ何カ月も続く場合は直ぐにかかりつけ医に相談しましょう。

市販のサプリメント等もありますが、きちんと血液検査をして健康を維持することもダイエットには必要なことです。健康と美を維持するために、こまめに検診を受けることは病気の早期発見にもつながるので、是非ともおすすめします。