私の初恋についてです。

忘れもしない私の初恋は小学生の時です。あのときはまだ恋愛のれの時も知らない初々しさがありました。当時の私は何度も何度も好きなひとのことをじろじろとみる変な人でした。そんな私が恋をしたのは小学校三年生の時です。当時私がいたクラスにある一人の男の子が引っ越してきました。

http://esperanto-ra.org/

その男の子はとてもかっこよく私の他にもみんなからすかれていましたのできっと他の人からも気に入られていたことと思います。ただ話をたくさんできたことも恋愛の対象になっていたと思うのですが、なんとその人は私の席の前に座ることになったのです。

授業中はずっとやり取りしていましたし、小さく手紙をおって今こうしてるよみたいな感じで色々と言葉でのやり取りをしていました。なかなか楽しい思い出がありましたね。結局私はバレンタインデーにその男の子とあと一人の子に手作りのクッキーをあげることになりました。

けっこう頑張って作ったので喜んでくれたのを覚えています。それ以降クラス替えもあってなかなか話す機会もなくなってしまいましたが今でも鮮明に覚えているのは毎日笑顔が耐えなかったということです。あの淡い初恋をまた思い出すとは思ってもいませんでしたがとてもいい経験でした。