私の好きなトマトの栄養効果

夏野菜といえば、私が一番好きな真っ赤なトマトです。

もぎたてを冷やして食べるとフルーツみたいで美味しいですが、トマトにはどんな栄養があるのかなど考えたことがなかったので、ここで調べてみたいと思います。

ラクビはドラッグストアや薬局などの市販で購入可能?

トマトの赤はリコピンの赤で、栄養が豊富に含まれています。その中でも注目されているのが「リコピン」と呼ばれるカロテノイドの一種です。  

トマトの栄養成分は、リコピン・ビタミンC、ビタミンB6、カテロン、カリウム、ルチンなどがあります。

トマトは、体内の活性酸素を軽減する効果があります。リコピンは抗酸化作用が強く、人参に含まれるβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍も含まれています。

トマトの栄養効果は、疲労回復、高血圧・コレステロールの低下、ガン予防、便秘予防、動脈硬化、活性酸素予防、生活習慣病予防などです。

女性に嬉しいダイエット、シミ、シワ、たるみの防止などの美肌効果があります。

ミニトマト効果、効能は、発ガン制御効果、免疫機能の正常化、生殖機能の維持、紫外線によるダメージを軽減します。

ミニトマトの方かリコピンが多く、ビタミン、ミネラル等が豊富に含まれているので、普通のトマトより、ミニトマトの方が更に栄養価が高いです。

以上で「夏野菜のトマト」についてでした。

トマトには、女性にも嬉しい効果があるとのことです。

そして、あんなに小さいミニトマトの方が栄養価が高いそうです。

最後に、私のお勧めのレシピを紹介します。

トマトをザク切りにして玉ねぎ、卵も一緒に炒め、塩コショウで味付けして完成です。

とても簡単なので、ぜひ試してみてください。