プロテインはもう飽きた?簡単で美味しいプロテイン食を伝授!

体づくりを継続するにあたって、難しいのは継続性ですよね。

筋肉を増やしていくには、筋トレをすること以上に食事が鍵となってきます。そこで多くの人はプロテインドリンクを日常的に飲んでいると思います。しかし、このプロテイン始めは美味しいと感じていても、毎日1杯2杯と飲んでいると、だんだんだんだん甘ったるい味に飽きてくると思います。そこで今回は、私が作成した手間のかからない簡単なプロテイン食の作り方を伝授したいと思います。

http://claspinternational.org/

作るのは「超簡単鶏ハム」です。

必要なものは、5つあります。

①鶏肉(胸でもモモでも)

②ジップロックの耐熱袋(100均で売ってます)

③炊飯器

④水

⑤砂糖・塩などの調味料

です。

次に作り方に移ります。

【作り方】

まず鶏肉をジップロックの中に入れ(あれば)塩と砂糖を適量入れて空気を抜き封をします。

そしてそれを空の炊飯器の中に入れます。

次に水を沸かし、沸いたら先ほどの炊飯器にたっぷり注ぎます。

ポイントとして、お湯はしっかり鶏肉が浸るぐらいまで入れてください。

そして炊飯器の蓋を閉めて、保温ボタンを押します(炊飯ではないです。)

これで待っていれば「超簡単鶏ハム」の完成です。

めちゃくちゃ簡単ですし、失敗する恐れがありません。

作る時間帯として寝る前をおすすめします。

なぜなら、少し時間がかかるからです。

およそ5時間ほどの時間を要するのですが、それを寝ている間に行えば、朝起きると鶏ハムが完成していますのでおすすめです。

しかも時間をかけてゆっくり鶏肉を加熱していくので、身が信じられないぐらい柔らかくなります。僕も初めて食べた時は、茹でた鶏肉との違いに驚きを隠せませんでした。

ちなみに僕は一度に3~4枚の鶏ハムを同時に作っています。

一度に大量に作れることもオススメのポイントです。

それをそのまま食べてもいいですし、ほぐしてサラダと一緒に食べてもいいです。

味付けもそのままでも鶏肉の甘みで美味しいですし、少し醤油やマヨネーズ、サラダドレッシングをつけても美味しいです。

ぜひプロテインに飽きを感じていれば、こちら「超簡単鶏ハム」作ってみてください。

顔の筋肉はエチケット

老化現象って避けて通りたい。機能ドラマで懐かしい女優さんんを拝見しました。30代になっても制服が似合いそうな幼顔の女性でしたがどこか老けたような印象が。

鍛神(きたしん)の悪い口コミや悪評を徹底検証!

見た目はかわいいしもっちりはだに薄化粧なのにどこか違う。この本物の10代と10代の顔立ちしてるのに疲れたような印象を受けるのはなんなのか、顔の張りをっ支える筋肉が弱まっているのかな。

顔の大きさが10代特有のそれと違うのかといろいろ考えたのですが、結局違いが分からず惜しい思いをしました。老け顔の私には関係がないかもしれませんが、やっぱり若さを保つには筋肉の張りが欠かせない。元がいいのに、たるんでないのに、どうしてこんな現象が起きているのか本当に不思議でした。

私も毎日やろうって項目に顔の体操が複数あります。瞼や口、顔のバランスを整えるのにやっていて効果は実感しているのですが、もっち罹患というか。ふっくらした肌は自分ではできません。脂肪だけついてもだめだからそれを支える筋肉をもう少し鍛えて見にくい顔脱却、適度な清潔感も社会人のエチケットですからもう少し心掛けたいものです。

その為に、見本となる同年代の女優さんとか探してみようかな。高校生の時見た雑誌のモデルさんがいま女優で活躍しているし。