恋した人は障がい者でした。

大学生のときに好きだった人は、障がい者でした。弱視で、障がい者手帳を持つU先輩。大学のサークルで出会い、気さくな雰囲気と、ジャニーズのメンバーような今風な顔立ちが魅力的でした。一目で素敵だと思いました。

サークル入会後、新入生歓迎会では猛アピールをしました。U先輩も満更ではないようで、私の隣に来てくれて、帰りの混雑した電車内では、人混みに紛れないように抱き寄せてくれました。私は夢中になっていました。

http://www.ejgold.org/

大学で初めてのテスト期間。「勉強教えてください」とお願いすると、「いいけど…」と、いつも親切なのに、U先輩は歯切れが悪いのです。このとき初めて、赤とピンクなど色の区別がつかないこと、障がい者手帳があって車の免許も取れないこと等を打ち明けられました。勉強も分厚いルーペのような拡大鏡を使って教えてくれました。

正直ショックでした。私は旅行が好きだったので、ドライブデートが夢でした。せっかくU先輩が打ち明けてくれたことを受け止め切れず、U先輩との関係性にも迷ってしまいました。

時間はかかりましたが、付き合うのには相当な覚悟が必要になると思い、覚悟を決めて告白しました。U先輩からの答えはノー。U先輩にゾッコンの私には、幻滅されたり迷惑をかけたりしたくないとのことでした。

あっさり振られた私ですが、大学を卒業した今、私とU先輩は同業者です。私は国語、U先輩は体育を指導する、高校教師になりました。二人とも夢を叶えたのです。大学生だったあの頃、勉強を教えてもらったことが懐かしいです。同じ仕事をしている先輩として尊敬しています。

私の初恋についてです。

忘れもしない私の初恋は小学生の時です。あのときはまだ恋愛のれの時も知らない初々しさがありました。当時の私は何度も何度も好きなひとのことをじろじろとみる変な人でした。そんな私が恋をしたのは小学校三年生の時です。当時私がいたクラスにある一人の男の子が引っ越してきました。

http://esperanto-ra.org/

その男の子はとてもかっこよく私の他にもみんなからすかれていましたのできっと他の人からも気に入られていたことと思います。ただ話をたくさんできたことも恋愛の対象になっていたと思うのですが、なんとその人は私の席の前に座ることになったのです。

授業中はずっとやり取りしていましたし、小さく手紙をおって今こうしてるよみたいな感じで色々と言葉でのやり取りをしていました。なかなか楽しい思い出がありましたね。結局私はバレンタインデーにその男の子とあと一人の子に手作りのクッキーをあげることになりました。

けっこう頑張って作ったので喜んでくれたのを覚えています。それ以降クラス替えもあってなかなか話す機会もなくなってしまいましたが今でも鮮明に覚えているのは毎日笑顔が耐えなかったということです。あの淡い初恋をまた思い出すとは思ってもいませんでしたがとてもいい経験でした。

救世主はいつもそこに

先日、旦那さんのリクエストに応えてスイーツバイキングへ行ってきました。私の旦那さんはよく食べます。本当は有名ホテルのスイーツバイキングへ行きたかったのですが、予算の都合でお手軽だけど美味しいと口コミにあったお店を予約しました。

http://hongkongoilpainting.org/

当日、予約が11時からだったこともあり、軽く朝ご飯を食べて出発。旦那さんは朝ごはんを少し食べたことによって、お腹がすごく減ってきたとのこと・・・果たして、スイーツだけで足りるのかと不安になる私。お店に着くと休日と言うこともあってか、カップルや家族、友人同士など結構な混み具合。予約をしていることを伝え、新婚の頃は新しくなった名字で予約することに浮かれてた時もあったなぁと思いながら入店、二人席に通されました。

バイキングについて説明を受け、いざ!バイキング会場へ。旦那さんのお腹は満たせるのかとても不安でしたが、救世主がいました。カレーライスです。なぜ、スイーツバイキングにとも思いましたが、旦那さんはカレーライスがあることにとても喜んでいました。内心、スイーツバイキングに行きたいと言ったのは君じゃないか!カレーに喜ぶなよ!と思っていたことは内緒です。私は品数豊富なデザート達に癒され満足。旦那さんはデザート、カレーに大満足でお店を後にしました。

次は旦那さんがどんなリクエストをしてきても、お店にカレーがあるか調べてから予約しようと思った一日でした。

別れた恋人と復縁する3つのステップ

恋人に別れを告げられ、不幸のどん底にいるあなた。

まずは思いっきり泣いて、悲しみましょう。できることなら忘れましょう。

それでも忘れられない場合は、復縁をするために努力をしましょう。

復縁は努力次第でできるものだと思っています。

片想いの相手と両想いになるよりもずっと簡単です。

必要なのはあなたの努力と根気です。

次の3つのステップを踏みながら、大好きな彼を取り戻しましょう。

1、冷却期間を置くこと

 彼女と別れた時、男性は彼女に追いすがられたりすると、余計に逃げたくなるものなのです。

別れを切り出されたときは、とてもショックで冷静を失ってしまいがちですが、本当に終わりにしたくなければここで静かに身をひきます。

そして、しばらく連絡も接触もせず、冷却期間を置くこと。

 この冷却期間がとても大事で、これが長ければ長いほど彼は別れたときの彼女に対するマイナスイメージをどんどん忘れていきます。

別れてすぐに連絡があったりすると、彼の方はまだ未練があるのではないかとかまえてしまいます。そう思わせたままでは、復縁をするのは難しいです。

2、冷却期間中に自分を磨く

 ただ冷却期間を置けばいいというわけではありません。冷却期間中はしっかり自分と向き合い、自分の何がダメだったのか、何が別れに発展させてしまったのかよく考え、改善していきましょう。そして冷却期間後に彼がまた好きになってくれるように、以前の自分よりパワーアップした姿を見せるために自分を磨きましょう。

 見た目ももちろん。美容院やエステに行ったり、ダイエットをしたり、思いつくかぎりのことをしましょう。見た目だけでなく内面も変えたい場合は、新しいバイトや習い事を始めたり、新しい分野の勉強をしてみたりと、何か始めてみましょう。

 自分を変えたければ、自分の環境を変えることです。

3、彼に再び接触する上での注意

 冷却期間を置いて、彼に再び接触する際は、絶対に好意があることを悟られてはいけません。その時点で復縁できる確率はほぼほぼなくなります。

とは言え別れた彼もある程度期間を置けば元カノのことは多少気になるもの。最初の連絡だけしてみたら、あとは引いてみる。

久しぶりにLINEをして、彼から電話しよう、会おうと言われたら、一度は断りましょう。彼の思い通りにさせないことです。

そうしてあなたがリードする立場になったら、復縁をしたときに以前より大事にしてくれます。

医者との出会いが見つかる婚活サービス!