子供の口臭が気になる!

こんにちは?!

ブレスマイルクリアの販売店は?

3歳の息子と1歳10ヶ月の娘を

毎日ガミガミ怒ったりケラケラ笑ったり

楽しく子育てしています。

子供たちが寝かしつけを終え

今日も一日楽しかったな?

子供の寝顔は天使だな?

そんな風に思って

子供のほっぺたにチュウしようかな!

って思って顔を近づけたら、、、

口がくさーーーーーーい!

本当、びっくりするくらい臭かったんです。

例えるなら、う○こ。

こりゃいかん!

歯磨きがあまかったの?

なんでこんな臭くなったの?

なんて頭はパニック。

寝てる子達を起こすことはできない。

なので、明日から対策しよう!

そう思ってその日は寝ました。

次の日、朝起きても

子供たちの口が臭かったので対策を考えました。

1、寝る前にしっかり歯磨きをする

2、寝る前にキシリトール配合のハミケアを買ってみた!

3、鼻水をしっかり吸い取ってあげる

1の寝る前にしっかり歯磨きをする。

これって当たり前なんですが、1歳10ヶ月の娘。

イヤイヤ期真っ只中、、、。

ちゃんと仕上げ歯磨きしてあげたくても

逃げて全然できなかったりするんですよね。

なので、2のハミケアを買ってみました!

もちろん仕上げ歯磨きもしてあげてたんですが

不安もいっぱいありました。

なので、ハミケアを頼ってみました!

甘くて美味しいようで1歳10ヶ月の娘がイヤイヤせず

ニコニコで歯磨きを終えることができました。

親のわたしもニコニコで歯磨きできました!

そして3の鼻水問題なんですが、、、

やっぱり鼻水が出ていると自然と口呼吸になり

口が臭くなってしまうようです。

なので、しっかりと鼻水を吸ってから

寝ることによって息子、娘たちの口臭が改善されました。

もし、みなさんも

お子様の口臭が気になるようでしたら

ぜひ、参考にしてみてくださ?い!

押さえておきたい口臭の原因

自分の口臭で周囲に悪いイメージを与えていないかなど、どうしてもエチケットとして気にしてしまうものです。では、口臭はどのような要因で発せられるものなのでしょうか。口臭には大きく分けて5種類あります。1つ目が、「生理的口臭」です。https://nathancenter.org/

これは、起床時や空腹時など、唾液の分泌が減少することが原因で口内の細菌が増殖して口臭の原因物質が多く分泌されるために生じるものです。歯磨きや食事等で口内環境を清潔に保ち、唾液の分泌を増やすことで口臭を和らげることができます。

2つ目は、ニンニクなど、「飲食物による口臭」です。3つ目は「病的口臭」です。呼吸器系の病気などで生じる場合もあるものの、大部分は歯周病や虫歯といった口内トラブルが原因で発生する口臭です。この場合、医療機関で適切な治療を受診しなければ口臭の解消は難しいでしょう。

4つ目は、「ストレスによる口臭」です。ストレスを感じると、どうしても唾液の分泌量が減少し、口臭の発生につながってしまいます。5つ目は、「心理的口臭」です。実際には口臭の発生はないにもかかわらず、自分は口臭が強いなどと自分自身で思い込んでいる場合があります。

口臭はどうしても他の人を不快にしてしまうものです。しかし、原因に対してそれぞれ対処していけば発生を抑制することができます。そして、きちんとケアをしていれば過度に気にする必要はありません。しっかりとオーラルケアをおこない、自分も周囲の人も快適に過ごせるよう心がけていくことが重要です。