鏡を見る度がっかり。40代後半主婦の悩みとは。

40代後半を迎え、鏡を見る度がっかりするようになりました。

シミや目尻のシワ、ほうれい線、たるみが目立ち、人と会う時はメイクなしでは恥ずかしい。

病院に行く時も内科と歯科以外はメイクして行きます。

去年、祖母が亡くなり、久しぶりに3歳下の従姉妹に会いました。

彼女は色白で、きれいになっていました。

そして、一番びっくりしたのは母の従姉妹で、70歳間近でありながら、どう見ても50代にしか見えないのです。

ちなみに母とは同い年です。

父も同い年で、この3人は高校も同じだったとか。

並んでみると、母が一番年上に見えました。

母は、30代から化粧品のセールスをしており、良い化粧品をいっぱい使っていたのに。

ちなみに私は、ちふれを愛用しています。

色々試した結果、ちふれが一番合う気がします。

肌がしっとりするようになったし、シミも少し薄くなったように見えます。

私は、子宮腺筋症の治療をしており、ジエノゲストというホルモン剤を毎日飲んでいます。

ジエノゲストを飲むようになって、老化が加速してしまいました。

治療としては効果があるものの、その副作用として老化が加速してしまうのは何とも辛い。

もう、50代になった気分です。

私の子供は、まだ小学生です。

若いお母さんの中に入っていく勇気が持てません。

これから私の肌はどうなるんでしょう。

治療もやめることができず、悩みは続きそうです。http://www.leilaniwolfgrammmusic.com/

30代のお肌の悩みは盛りだくさん

30代でお肌の曲がり角に突入してから、色々な肌の転機が訪れました。

①今まで使っていた化粧品が合わなくなって、肌トラブルが出てくる

もともとズボラだった私は、基礎化粧品はプチプラの化粧水のみを使っていました。一応敏感肌用の肌に優しいタイプで@コスメなどでも高評価の化粧水です。特に不満もなかったです。しかし、30歳を過ぎた頃から、その化粧水だけだと、なんというか肌がゴワゴワするような感じがするようになりました。ゴワゴワしすぎて、痒みが出てきて、赤いポツポツができるようになりました。ビハククリアは市販で購入できる?

なので皮膚科にお世話になることに。そこから化粧品を何社も変えて、結局落ち着いたのは、アンチエイジング機能のある敏感肌用化粧水です。そしてそのあと、皮膚科でもらったクリームを塗っています。化粧水の値段は約5倍くらいに跳ね上がりました。(笑)

②たるみが気になる

@コスメなどで高評価のプチプラの化粧品もたくさん試したのですが、良くも悪くもナチュラルな効果です。なので使い続けることで、年相応に老けてしまいます。ある日、写真を撮られる機会があって、自分の顔の老け具合にびっくり。いつのまに?!全体的に肌がたるんでいるような・・・。アンチエイジングの必要性を強く感じたのを覚えています。