「粉吹き肌」への対処法

お肌の悩みの一つに「粉吹き肌」がありますが、それへの対処法は以下のとおりです。

一つ目は、「洗顔の仕方を見直す」。http://www.kalcountytransit.com/

洗顔の際に肌を強くこすったり、洗顔料をちゃんと泡立てていない状態で肌に付けていたり、熱いお湯で洗ったりしている場合、知らないうちに角層を傷つけている可能性が高いといえます。

洗顔料はしっかり泡立て、洗う時は優しく、お湯はぬるま湯を使って丁寧にすすいでください。

二つ目は、「保湿スキンケアをしっかり行う」。

洗顔した後や入浴した後というのは、肌から水分が逃げやすい状態になっています。

できるだけ間を空けずに、保湿ケアを行ってください。

まず、化粧水を使って角層に十分な量の水分を補給します。

次に、乳液やクリームなどを使い、油分を補給します。

これらのスキンケア化粧品を肌に付ける際は、決してこすったり叩き付けたりしてはいけません。

手のひらを使って優しく押さえるようにして、しっかり浸透させてください。

また、温度が低い季節や、エアコンをよく使うような環境だと、肌は乾燥しやすくなります。

このような環境で過ごす場合、普段よりもしっかりと保湿スキンケアを行うのはもちろんのこと、部屋の加湿にも気を遣うようにしましょう。

脱・乾燥肌

冬の大敵・乾燥肌。

特にもともと体質的に体の皮膚全体が乾燥肌な人、多いですよね。

特に顔の感想は致命的です、なぜならお化粧のりがほんと最悪!!

http://isc19.com/

そんな乾燥肌にお悩みの方が脱・乾燥肌のために心がけるべきことは、単純に「皮膚に水分を与える」ことです。

乾燥しているなと感じたらすぐに化粧水を皮膚に含ませます。

ここで大切なポイントは、「こまめにやる」ことです。具体的には30分に一回のペースで。

作業中に近くに化粧水を置いておき、顔を触ってみて乾燥しているなと感じたら化粧水を顔につけます。

スプレータイプの化粧水を使用すると、いったん手に化粧水を広げる必要がないので大変楽です。

根気よく続けていると、徐々に体質が改善され肌がしっとりしてきて、「来年の冬は乾燥肌の悩みから解放されるかも!」と希望が抱けるかも。

ちなみに私が使用している化粧水は、オーブス化粧品のyumemihadaというものです。これは便利なスプレータイプの化粧水です。上記のように根気よく化粧水をつけ続けたところ、使用開始から1か月くらいで肌の乾燥が収まってきたように感じました。

乾燥肌から抜け出したい方は、化粧水をこまめにつける習慣を作ってみては?

毛穴とざらつき

長年、毛穴の開きとザラつきについて悩み、様々な化粧品、ケア用品等を試してきました。しかし、いずれも期待通りの効果を感じることはほとんどなく、むしろ、悪化さえしたものもありました。

そんな中、シンプルケアという考え方に出会い、クレンジング、洗顔を丁寧に、化粧水のみで保湿ということを繰り返していくうち、数年かけてですが、改善傾向にあると感じます。http://walatrasehatalami.com/

まず、クレンジングに何よりも時間をかけ、ごしごしと擦るのではなく、くるくる撫でるように優しいタッチでしっかり落とすということに重きを置きました。洗顔も、無添加の牛乳石鹸などをしっかり泡立てた上で、こちらも泡を転がすような感じでなるべく素肌に触らないよう気を付けます。そうすると、つっぱり感がそれほどなく、肌も柔らかくなると感じます。クレンジングと洗顔が終われば、出来るだけ早く化粧水をつけることを心がけています。

コットンではなく直接手に化粧水をとり、最初は顔全体に行き渡るよう軽くパンパンと伸ばし、その後、蓋をする意味で両手で顔を覆い、少し押さえ気味でしばらく覆ったままにします。同じ要領で頬、額、顎、こめかみ付近などを手のひらでパック、ということを続けるうち、劇的な変化はないものの、ザラつきが若干改善され、化粧のりも良くなった気がします。

ナイトブラの利点について

バストの悩みを抱えている人におすすめのアイテムが、ナイトブラです。

これには、以下のような利点があります。

一つ目は、「胸の形が崩れない」。ルーナナチュラルアップナイトブラ

就寝中は、仰向けになったり横向きになったりと、姿勢がいろいろ変わりますが、そのたびにバストを支えている「クーパー靭帯」というコラーゲンの束が伸びたり切れたりして、バストが変形するおそれがあるのですが、ナイトブラを使うことでバストがしっかり固定されます。

二つ目は、「育乳できる」。

乳房の内側には、「新封(しんぷう)」という育乳に効果があるツボがあるのですが、ここをナイトブラで刺激することで、育乳効果が期待できます。

三つ目は、「幅広いシーンで使える」。

ナイトブラは、日中用の物と比較すると固定する力は弱めですが、ワイヤー入りの物が苦手という人などの場合、普段も使えることになります。

四つ目は、「急な外出時も使える」。

就寝の際にブラを着けていないと、ちょっと買い物に出掛けなければならないというときでも着替えなければなりません。

また、災害が起きたときなど緊急事態では、そのような暇すらないでしょう。

そのような場合でも、ナイトブラを着けておけば、上に何か羽織るだけですぐに外出できます。

私なりの肌ケアの方法

いわゆるお肌の曲がり角の年齢に達した私は、シワやタルミなどのありがちな肌トラブルに悩まされていました。そのトラブルを解消するために、自分なりの肌ケアを始めました。最初に始めたことは、自分にあった化粧水を選ぶことです。http://www.vuvuvultures.com/
この際には、インターネットを駆使して、いろいろな製品を試しました。そのチェックポイントは、自分の肌に合っているかどうかと、匂いが自分にあっているかどうかでした。

約5種流ほどの化粧水を試してやっと自分に合った化粧水を見つけられました。また、フェイスマスクを有効活用するようにもしました。フェイスマスクを利用すると、肌をもちもちな状態にでき、潤いを与えてくれます。私の経験では、韓国製のフェイスマスクがおすすめです。

美容液として選んだのは、泡状のオールインワンタイプのものでした。オールインワンタイプにすることで、スキンケアと化粧の時間の時短へとつながりました。特に拘ったのは、洗顔料です。しっかりとメイクを落とせるタイップの洗顔料を選びました。肌の乾燥防止のためには、保湿クリームを使うことにしました。特に寝る前に利用することで、肌の潤いが元に戻り始めているのを実感できて良かったと思っています。