卵効果とコレステロールを紹介します

02/11/2019 オフ 投稿者: kairyu

朝食には、毎日と言っていいほど卵を食べています

小さい頃は、卵かけご飯が大好きでよく食べていたのを覚えています。

そして卵は、タンパク質が豊富で栄養価が高いと思っていますが、その効果と

コレステロールについて調べてみました。
http://www.mensajesdereflexion.org/

効果:動脈硬化予防・肝臓機能強化・老化防止・骨粗鬆症予防・貧血予防・疲労回復・眼精疲労緩和・ボケ防止・風邪予防・体力向上・滋養強壮・他

美容:美肌・美髪・ダイエット・脂肪が溜まりにくい・女性ホルモンを分泌する。

老化予防に効果的です。

コレステロールについては、個人差はあるものの、1日1~2個程度は食べても大丈夫とされている。

コレステロールを気にして卵は1日に1個までと考えている人は多いかと思われますが、毎日食べても大丈夫というのは、あくまでも健康な人の場合。

卵はカロリーが高いので、摂取カロリーにも注意する。

非常にカロリーが高い食品で、食べ過ぎると摂取カロリーが過剰になってしまい、肥満などに繋がります。

肥満によってコレステロール値があがってしまう事もあるので食べすぎには注意する。

卵には、色々な効果と、女性の味方にもなる食品だと良く分かりました。

健康的な人は毎日食べても良いとのことですが、カロリーを気にする方は食べ過ぎには気を付けましょう。卵は栄養成分が豊富に含まれていますが、過剰に摂取すると逆効果になります。

卵を使った料理はたくさんあるので色々とアレンジをしながら卵料理を楽しみたいと思っています。